【限りなく娘に近い美肌へ】

100人に「肌、めっちゃ綺麗だね」と言われよう!

ズボラ―から美容女子へ

マラケシュのセラピスト、エイミーは、何を隠そう元ズボラ主婦です。

※元、とさせて頂きました(*^^)v

わたしの過去のズボラ―っぷりをご紹介します!!

 「超ナチュラルだヨ」と言って洗顔しない、化粧水つけない、の時期もありました。⇒ほんとのほんとに何もしないのです。

  日焼け止めもベトベトしてるし面倒だし塗らない。というか、持っていない。

  運動は子供の頃は好きだったけど、体が重くてうごくのがしんどい・・・ネットショップばかりの時もありました。

  美味しいもの食べるの大好き。

  実は、子供を授かるまでヘビースモーカーでした(お酒も煙草も大好き!の夜遊び大好き!)禁煙外来に行くも挫折したくらいです。

まぁこんな感じで挙げるとキリがないのでこの辺にしておきますが、とにかく美容と真逆の生活をしておりました。「小さな子を育てるのは大変なのよ」「今はダイエットよりも、産後の回復でゆったり過ごすのが一番なのよ」という言い訳と共に。大変なのは事実だし、産後の回復が大事なのもその通りなんですけどね。

なんで美容に目覚めたのかというと、産後にもともと好きだったリンパサロンに通い始めて、「あら、なんか肌いい感じ?」と変化を感じたことがきっかけです。

不思議なことに、ちょっと変わるとすっごーく嬉しくて、キュンキュンして、「わたし、いつのまにかもう結構年いっちゃったけど、まだイケるかも!?」と綺麗になる欲求がでてきたのです。それまでは、劣等感の固まりでした。「こんな私」「私なんて」とよく思ったもんです。だから、それで良いと思ってたわけじゃないんでしょうね。

20代の美容とアラフォーの美容

20代のうちは社会人になって自由なお金も入るようになって、年間コースでエステ通ったり、高級化粧品をつかってみたりと、ありがちな美容好きな女子でした。

思えばその時は、綺麗になるということよりも、エステに通うこと、特別なお化粧品を買うこと自体に魅力を感じていたのではないかな、と思います。男性が社会人になりたてで車をゲットしたりバイクを買って毎日磨いたり。う~ん、ちょっと違いますかね???そういえば私も社会人なりたてで、ローンを組めることが大人になった気がして嬉しくって、ローンで車ゲットしてました。若かったなぁ楽しかったなぁ。今はもっと楽しいですけどネ!

話がそれてしまいましたが、何が言いたいかというと、20代はエステや化粧品を買うことは「目的」で、38歳の今は、美しくなるための「手段」に変わっていること。美しくなることが目的なので、手段はエステ、化粧品だけじゃなくて色々あるのだから、自分で研究して結果を出すことをやってみたいのです。

icon-toggle-down 私の場合は、こう変わりました

20代のエステや化粧品
=「目的」
アラフォーのエステや化粧品
=「手段」

サロンの開業は自分自身のためでもある

そしてですね、やっぱり自覚しておいた方が良いのは、私は根っからの美容女子じゃないんです。元ズボラ主婦なのです。だから、ちゃんとやる環境に身をおかないと、悪魔がささやいてくるのです。

もちろん、サロンはお客様に喜んで頂く場です。それと同時に、私が美しくあり続けるための場でもあります。

だって、肌汚くって、体形もずんぐりむっくりな人(今の私。汗)に美容エステや痩身の指導してもらっても、説得力ないですよね。。。

5年後、お客様から「エイミーちゃんは元々肌もキレイで、スレンダーだからよ」と言われた時、「いんや私こんなだったんですけど、サロン立上げと同時に頑張ってきて、その結果なんです」と自信もってエイミーメソッドをお伝えできる時を想像しながら、日々の生活に「美しくある」というエッセンスを加えていきます。

美肌生活を習慣化するために

とは言え、習慣にするとは並大抵のことではないですよね。はじめは意気込んでも、なかなか習慣にはできない。

だから皆さん体を鍛えることであればジムに通ったり、英語を話せるようになりたければ英会話教室に行ったりサークルに入ったり。他にも専門家の指導を受けたり、せざるを得ない状況に自分をおいて習慣化していったりしますよね。

なので、私は分かりやすくまず60日を一旦ゴールにして、皆さんの目に触れる状態で、美肌生活にチャレンジしてみます。

そしてやっぱり綺麗になったからには、褒められたいのです。自分だけ、「フンフンイイ感じになったわ。」だけじゃちょっと物足りない。ましてや自分から「ねぇねぇ、キレイになったと思わない?」なんて、こういう類のセリフ、特に夫によくやっちゃうのですが、これは無しに、ふらずに肌を褒められることを、今回のプロジェクトの目標にします。カウントしていって、100人に言われたら、合格!としましょう。

だって、キレイになった上に褒められたら最高で、もっと調子にのれますから(笑)

≪STEP1≫
その習慣、あばいてやる週間

1日目~10日目(9/24~10/3)

新しいことをプラスするのではなく、良くないと思われる習慣をひとつづつ手放していこうと思います。この週間(10日間なのですが、ダジャレを言いたいが為に)では、肌にとって(=健康にとって)良くない習慣に気づくことを一番の目的とします。

(例)
・コーヒー飲みすぎ
・寝る前のスマホ
・足を組む
・トイレに行かない 等

≪STEP2≫
その習慣、やめてやる週間

11日目~20日目(10/4~10/13)

気づいた悪習慣を10日間で出来るだけなくすことを習慣化できるように過ごします。

焦らず一歩づつ。

【引き算】の美容を徹底することに集中。

新しいことでやりたいことがあれば少しづつ取り入れていきます。

≪STEP3≫
体調に合わせて過ごしてみる習慣

21日目~30日目(10/14~10/23)

1ヶ月が経つ頃には、体調が良い時とそうでない時、肌の調子が良い時とそうでない時に何が起こっているのか、その直前になにがあったのか、そろそろ見えてくるんじゃないかと思います。

私はハマると寝食忘れてしまいます。

夢中になる時はなるけど、きちんと体の声を聞いてあげること。しんどかったら休む。睡眠をとる、アロマの力をかりる、温泉に行く、リラクゼーションサロンに行くなど、体調に合わせてどうすごすかに意識を向けてみます。

≪STEP4≫
Re Start~ここから初めてプラスアルファを始める~

31日目~40日目(10/24~11/2)

美肌になる為に新しく始めることを、ここからやっと開始。

その為に、STEP3までに、何をやっていくのかをリストアップして用意しておくこと。

この辺りで「肌、めっちゃ綺麗だね」ポイントが30くらいにはなってたいな。ということは、30人以上と出会わないといけないということだ。100ポイント、結構大変かも。

≪STEP5≫
毎日・週一・月一・都度やることを実践して習慣に

41日目~50日目(11/3~11/12)

生理周期の関係だったり、季節の変わり目だったりで肌にも色々変化がでやすい時期。

いままで肌や体をあまり大切にしてこなかったけど、ステップ1~4を踏んできたことで、心身不調の前触れにも気づけるようになり、症状が出来る前に自分で対応できるようになってきてる頃

≪STEP6≫
良習慣が当たり前になるようにする最終週間

51日目~60日目(11/13~11/22)

そろそろ、「肌、めっちゃきれいだね」ポイントがたまってきている頃ではないかと思います。60日目で100ポイントいけば万々歳だけど、もしいかなかったとしても結果はかならずあとからついてくるし、何より実践したことが素晴らしい。

もしも、70ポイントだったとしたら、私が鏡の前で自分に50回言ってあげるから、120ポイントになるから大丈夫なのだ。

そうだ!年末年始バリ島に行くのに、ビキニを着たいんだった!

経過はブログで

何をやめて何を取り入れていくかは、リサーチしながら検証していきます。その内容をブログ記事にして公開致しますのでよかったら60日チャレンジブログをご覧くださいませ。

絶賛奮闘中!
【元】ズボラ―主婦の美肌生活60日
ブログはこちら
⇓ ⇓ ⇓