BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. 辛いと思っちゃいけない?

辛いと思っちゃいけない?

福岡県糸島市のリラクゼーション・エステ・アロママッサージのプライベートSPAサロン

salon de SPA marrakish
~サロン・ド・スパ・マラケシュ~

こんばんは!!
マラケシュ・オーナーセラピストのエイミーです!

この頃は、物思いにふけるくらいの心の余裕ができてきたようで、色々と考えることが楽しいです。言い換えると、考える為のお題やきっかけを何かしら頂いているんでしょうね。

 

1歳半の下の娘っ子がもっと小さい、1歳になる前の時だったか。当時2歳のやんちゃ盛りのお姉ちゃんと3人。生活の中の、ひとつひとつのやらなくてはいけないことをこなすのがしんどくって。ただお風呂に入れる、入る、洗濯をする、洗濯物をたたむ、食事を作る、食器を洗う、とか本当に細かいことなのだけど辛いなぁと思う余裕すらなくって「もぅ、無理!」ってなることが結構あったんですね(今もあるけど)。

(余談:子供が出来て初めて、名前のない家事というものを認識しました!洗濯をするって、洗濯機がやってくれると思ったら大間違い。洋服の米粒をとる作業からなんだべね!とか。子供の頃、脱いで裏返しのまま洗濯かごに入れていた洋服、母が全部きれいにやってくれていたんだなぁ。母からは何も言われたことはなかったけど父から注意されたことはあったなぁ。そういえば、新婚当初、靴下を丸めたまま洗濯かごに入れる夫にイライラしたことがありましたわ!バンバン注意していましたが。上手な方は、注意するのではなくって、喜んでそうするようにもっていくようですね。すごい・・・。イライラをぶつけるんじゃなくって、わたしもそんな風になりたいです。感情任せではなくて、得たい結果に基づいて、ということですよね。:余談)

辛いと感じた時に、瞬時にもう一人の自分がひょっこりと現れて「もっと大変なひとがいるんだから。こどもは保育園に通っているし、夫は家事や子育てに積極的だし、子供を授かったこと自体恵まれている、そもそも五体満足で恵まれてるんだから、辛いと思っちゃだめ。恵まれていることに目を向けないと」と一見よさげなアドバイスをくれるわけです。

最近思うことは、恵まれている、確かにそう。だけど、しんどいと思ったことは事実。だってしんどいんだから。他の人がどうかはおいておいて、あなたがしんどいなら、それはしんどいことなんだよ。と、3人目の自分が現れました。ヒョエー

誰かを羨ましいと思っても、自分には無い苦しみ・悩み・コンプレックスがあるかもしれないし、その誰かがもっていないものを自分は持っているかもしれない・・・というか、そうですよね。

赤ちゃんとして生まれてきて、区別をしながら、違うことを認識しながら大きくなっていく。お母さんと一体だったのが、”お母さんとわたし・ぼく”になり”自分とモノの違い・境界”お母さん以外のパパの存在も認識していって、性の認識・兄弟姉妹、お友達・先生・・・etc.

区別というのは自分との境界を作ることで、生きていく為にとても大切なことで、境界なしにものごとを認識してしまうと、痛みも全部請け負ってしまったり、大きな荷物を背負ってしまうことになる。大切なことだけど、区別に余計な感情が入ってくると、過剰な比較・妬みになる場合もあり。教育も大きいですよね。何をインプットしていくか。

(余談ばかりで申し訳ないですが、親として、子供に何をインプットしていくのかってちゃんとパートナーと考えて相談して方向を決めていきたいなと思います。大きくは国・地域・コミュニティ。柔軟であればあるほど彼女たちの個性を発揮しやすくなるのかな。でも、一番の影響力は両親なのだろうなぁ。生活自体もうインプットしていってますもんね。夫や私が言うことを不意に言ったりすることが増えてきて、「おっと気を付けよう」とドキリとすることがちょいちょいあります。)

辛いと思っちゃいけないと言った2人目の自分は、状況が違う人を想定して、辛いと感じたことに罪悪感を覚え、無かったことにしようとしていたのかなぁとも思います。軸が強固だと、こんな風にダメダメ思考にはならないのかな。軸が自分にあって、他にぶれていない、主体が自分にあること。

色々な教えにある、「他の人のために」という考え方は、自分の気持ちをごまかして、自分が我慢をしてということのさらに上の段階で、ごまかすことなく我慢することなく周りの人にやさしく出来たり、サポートなり何かが出来る精神状態である、ということなんだろうなと思います。途中段階の間が抜けちゃうと、自分を御座なりにしてしまうことに。

サロンを開業して半年になろうとしている今、以前のような生活の中でのイライラやしんどさがなくなりました。細かいことを気にしてトゲトゲしている暇がなくなったからです。あの時の自分、暇だったんだなぁと今なら思いますが、しんどいと思っていたのは事実。もっと大変な思いしている人もいるから頑張らなくちゃ!とごまかさないで、「しんどかったんだねぇ」と労ろうと思います。

・・・というわけで、辛いと感じることは人と比べるものじゃない、理性はコミュニケーションで大切だけれど、一旦は湧いてきた感情は受け入れよう!と思います。むしろ今、大きな感情の揺さぶりが無くって、少々物足りなさを感じていたりもします。これはなんなんだろう。バランスがとれていることなのでしょうか。

出来事に対して、落ち込むな・浮かれるなっていうような教えの昔のお話があったと思うのだけど、ど忘れしちゃった。今起こっていることだけを見ると悪いこと(or良いこと)でも、それからつながる出来事で結果が変わってくるのだから。またその結果も然り。のようなお話。馬が出てきた気が。。。

 

まとめてみますと・・・恵まれていることに意識を向けると感謝の気持ちがうまれて幸せ度もアップする。けれど、辛いことや苦しいこと、悩みを見ないようにすることとセットにしないこと、ごまかすために楽になることを目的にして、無理に意識をシフトしないようにしよう!と胸に刻んだのであります。

 

・・・と、そんなことを色々と日々考えているセラピストの営むサロンでございます^^

ご予約・お問い合わせ窓口は以下の2通りをご用意しております。

① お電話 受付時間10:00-17:00
大変申し訳ございませんが接客中で出られない場合がございます。
折り返しご連絡させて頂きますので少々お待ちくださいませ。

② ネットで簡単!仮予約(24時間OK)

お会いできるのを楽しみに、お待ちしております(*^^*)/

オーナーセラピスト エイミーより
※ 大変申し訳ございませんが、接客中はお電話に出られない場合や返信が遅れる場合がございます。必ず折り返しご連絡をさせて頂きますのでお待ち頂けますと幸いです。

LINE@やっています♪
先行情報やお得なお知らせをお送りしますので、ぜひご登録くださいませ(*^^*)
※ 私の方からは、どなたがご登録下さっているかは分からないようになっています。

友だち追加

関連記事