BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こころのこと
  4. 身の毛もよだつ・・・(+o+)

身の毛もよだつ・・・(+o+)

福岡県糸島市のリラクゼーション・エステ・マッサージのプライベートSPAサロン

salon de SPA marrakish
~サロン・ド・スパ・マラケシュ~

こんにちは!!
オーナーセラピストのエイミーです(*^^*)

昨夜、こみあげてくる感情について考えてみました。そのつながりでか、仕事柄でか、タッチングと感じることについて綴ってみようと思います。

いつも、考えながら綴っているのですが、書く・綴るというのは、ただ単に考えるだけじゃなくて頭の中を整理するために賢い手段だなぁと思う今日この頃です。頭の中で考えるだけだと、迷宮入りしたり不安になったり、頭の中こんがらがることが多いので、記録を残す必要のないことであっても、メモでもあとで処分する前提でも構わないから、綴るということにとても意味を感じています。

だから、「タッチングと感じることについて考えてみようと思います」が正しいのかな。

前置きが長くなりました。

人から聞いたなどの間接的なことではなくって、実際の経験・体験・感覚としてしっかりととらえるという意味合いなのかなと思いますが「肌で感じる」や、これは直感や経験上自分の感覚でいうと、のような感じかな、「肌感覚」や、「肌が合わない」など、”皮膚”と”感じる”ことが連動された言葉がいくつかありますね!皮膚というと人体的で生々しくなるから、肌と表現しているのかなと思いますが。

この、皮膚、感じるということは、まさに私が生業ともしていますが、「触れる」「触れられる」ことでおこる感情ですね。

個人的なこととは少し切り離して考えてみたいのですが、この「触れる」「触れられる」というスキンシップ、大きく分けて「気もち良い」「気持ち悪い」のふたつになると思います。頭で考えるでなく直感ですね。

大好きな人にそっと触れられるだけで身も心もアツくなる様な感覚になるけれど、嫌いな人にそっと触れられるとゾワゾワと身の毛もよだつ感覚になる。物理的には同じ刺激にも関わらずです。

変な話、大好きな人に、フッと耳に息をふきかけられたら「うっふん♥」になるかもしれないけれど、嫌いな人からだと・・・・

 

想像もしたくないですね。どんな人が思い浮かびました???(笑)

私は・・・肌や髪が脂ぎっててネチネチベトベトして、口もネチネチベトベトしたおじさんでした・・・ごめんなさい><。。。想像する絵もそうですが、「ネチネチ」「ベトベト」っていう擬音、言葉自体も不快につながるのかな・・・また今度ゆっくり考えてみます。

だから、皮膚の刺激に対しての快か不快かは、単純に物理的な刺激だけではなく、心理的要素がとっても大きいから、例えば嫌いな人と会話している時に、愛想笑いでのりきっても、皮膚はごまかせない。触れられると自分ではどうしようもない感情が起きるから、「毛穴がほわ~っと開くように心地いい」のか「身の毛もよだつほどいや」なのかは、「皮膚のみぞ知る」。皮膚は正直な器官なんだなぁと思います。

そんな肌感覚を大切にしたいし、肌で感じたことは認めること。それもひとつの、記憶と感覚のギャップを知り埋めていくプロセスなのかな、と思います。

 

今宵はこの辺りにしておきます。ネチネチベトベトが気になって仕方ないですが楽しかったです!ありがとうございます(*^^*)

ご予約・お問い合わせ窓口は以下の2通りをご用意しております。

ご予約可能な日時が限られてきているため、ネット仮予約よりもお電話の方がご予約がおとりしやすい状況ですので、受付時間内は、お電話にてお問い合わせ頂けますと幸いです。

① お電話(こちらがスピーディーで確実です)
大変申し訳ございませんが接客中で出られない場合がございます。
折り返しご連絡させて頂きますので少々お待ちくださいませ。

② 24時間OKの、ネットで簡単!仮予約はじめました。

お会いできるのを楽しみに、お待ちしております(*^^*)/

担当:ヒーリングセラピスト エイミー
※ 大変申し訳ございませんが、接客中はお電話に出られない場合や返信が遅れる場合がございます。必ず折り返しご連絡をさせて頂きますのでお待ち頂けますと幸いです。

LINE@はじめました♪
先行情報やお得なお知らせをお送りしますので、ぜひご登録くださいませ(*^^*)

友だち追加

関連記事